新刊情報


→新刊ラインナップ←

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テクノラティお気に入りに追加する
 ランキング投票お願いします!

リリアとトレイズI

リリアとトレイズ〈1〉そして二人は旅行に行った〈上〉 リリアとトレイズ〈1〉そして二人は旅行に行った〈上〉
時雨沢 恵一 (2005/03)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

この作品は続き物ですので、この一巻だけで感想書くのはいかがなものか・・・などと思いつつ、しっかり書いてしまいたいと思います。(それを言い出すと、記事数ガクッと下がるのですよ。はぃ)

リリアは15歳。父のヴィルは若くして死亡し、軍人である母アリソンと二人で暮らしている。
ある日リリアの幼なじみであるトレイズが夏休みを利用してリリアの元に遊びに来る。
トレイズに素っ気なくするリリアだったが、突然の訓練により家を空けることになった母アリソンの勧めもあり、トレイズと二人で旅行に行くことにする。
しかし二人は、その旅行で大変な経験をすることに・・・。


なかなか面白かったです。
モルソーさんが妙に怪しく写ってしまいましたが・・・この人この後の作品でも出てくるのでしょうか?

正直言うと、序盤の旅行に行くまでの話が妙にテンポが悪い感じがしてたので、実はこの本には一度挫折してました。読む気が薄れたというか・・・。
ですが意を決してもう一度読んでみると、結構すんなり。旅行先での話。特に打たれたおじさんに対してはなんだか愛着がわいていたのに、「ここで殺すなよ!」というタイミングで死んでしまったのが悲しい。

いや、もしかして実は生きてるってことは・・・ないよね。に行ってみると色々なことがあって。
なんとなく気に入ったのは、主人公とヒロインが「飛行機に乗る」しかも「操縦しないと面白くない派」というところ。
そうですよね。何事も自分で動かすのが一番楽しいですよね♪
な~んてところに共感しながら読んでました。

ただ、主人公の名前とかあんまり好きな付け方してないです。響きだけで単語選んでるような感じが(苦笑)
いや・・・もしかしたらこの名前になにかの秘密があるのかもしれませんから、安易に否定するのは止めておくべきですね。
「そんな名前ないだろ」って名前に限って話の根源のキーポイントになってるなんてこともありますから。
スポンサーサイト
テクノラティお気に入りに追加する
 ランキング投票お願いします!

この記事のトラックバックURL

http://ilu.blog103.fc2.com/tb.php/8-b886753f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。