FC2ブログ

新刊情報


→新刊ラインナップ←

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テクノラティお気に入りに追加する
 ランキング投票お願いします!

ライトノベルアワード2007

ライトノベルアワード2007公式ページ

星夜にラノベ読書記のこのねむ様の記事にて知りました。
いや~全くしらなんだ(汗)

ノミネートされた顔ぶれを見ても、書店で平積みされているので、表紙だけ知ってるというものは多々あるものの、読んだことあるのが一つもないのは内緒です(苦笑)

そんなノミネート作品は以下のようなものです。

ラブコメ部門

まじしゃんず・あかでみい (1) まじしゃんず・あかでみい (1)
榊 一郎 (2003/01)
エンターブレイン
詳細
ご愁傷さま二ノ宮くん ご愁傷さま二ノ宮くん
鈴木 大輔 (2004/09/16)
富士見書房
詳細
とらドラ! とらドラ!
竹宮 ゆゆこ (2006/03)
メディアワークス
詳細
神様ゲーム カミハダレニイノルベキ 神様ゲーム カミハダレニイノルベキ
宮崎 柊羽 (2005/06/30)
角川書店
詳細



学園部門

学校の階段 学校の階段
櫂末 高彰 (2006/01)
エンターブレイン
詳細
鋼殻のレギオス 鋼殻のレギオス
雨木 シュウスケ (2006/03)
富士見書房
詳細
アスラクライン アスラクライン
三雲 岳斗 (2005/07)
メディアワークス
詳細
アンダカの怪造学(1) ネームレス・フェニックス アンダカの怪造学(1) ネームレス・フェニックス
日日日 (2005/05/29)
角川書店
詳細



アクション部門

鋼鉄の白兎騎士団 I 鋼鉄の白兎騎士団 I
舞阪 洸 (2005/11/30)
エンターブレイン
詳細
煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY 煉獄のエスクード RAINY DAY & DAY
貴子 潤一郎 (2005/05/20)
富士見書房
詳細
とある魔術の禁書目録(インデックス) とある魔術の禁書目録(インデックス)
鎌池 和馬 (2004/04)
メディアワークス
詳細
レンタルマギカ ~魔法使い、貸します! レンタルマギカ ~魔法使い、貸します!
三田 誠 (2004/08/30)
角川書店
詳細



ミステリー部門

“文学少女”と死にたがりの道化 “文学少女”と死にたがりの道化
野村 美月 (2006/04/28)
エンターブレイン
詳細
No Image.SHINO ―シノ― 黒き魂の少女詳細
断章のグリム〈1〉灰かぶり 断章のグリム〈1〉灰かぶり
甲田 学人 (2006/04)
メディアワークス
詳細
マキゾエホリック Case1:転校生という名の記号 マキゾエホリック Case1:転校生という名の記号
東 亮太 (2006/01/31)
角川書店
詳細



ノベライズ部門

モンスターハンター―狩りの掟 モンスターハンター―狩りの掟
ゆうき りん (2004/06)
エンターブレイン
詳細
かりん 増血記〈1〉 かりん 増血記〈1〉
甲斐 透、影崎 由那 他 (2003/12)
富士見書房
詳細
ガンパレード・オーケストラ 白の章 ガンパレード・オーケストラ 白の章
榊 涼介 (2006/06)
メディアワークス
詳細
交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY 交響詩篇エウレカセブン(1) BLUE MONDAY
BONES、杉原 智則 他 (2005/10/29)
角川書店
詳細




ちなみに、投票者にはオリジナルブックカバーが全員プレゼントで、その他A賞、B賞もあるそうです。いや・・・本来はこっちがメインなんだけどね。あたる気がまったくしないので・・・欲しい気はするけど。

さて、このライトノベルアワードに関してですが、クワルナフ・ブログのある記事にはこんな記事もありました

以下引用です。
ノミネート作品がこのような選択をされたのには、販売促進のためのイベント、という側面があるからじゃないかと。ノベライズ部門以外では、アニメ化された作品がひとつも無く、さらにコミカライズされているものが多い。つまり、さらなるメディアミックスをどれでやるのかを選考するためのレースという感じでしょうか。


そう言われてみればそう言う気もしますね。
でもアニメ化って必ずしも良い方向に転がるとは限らないですよねラノベ読者としては。著者としては懐潤う美味しい話といった感じなので、アニメ化のチャンスがあれば是非お願いしますとなるのは仕方のない話なんですけどね。

ノミネート作品の中で、私が気になるのは『とある魔術の禁書目録』でしょうか。
この作品は以前から、近所の書店でも平積みにされていたので興味ありました。ただ、これまた結構なシリーズ物で、読破すると財布が相当なダメージを受けてしまうという諸刃の剣です(涙)

『狼と香辛料』もあと2冊はやく読みたいのに。
割と古かったり、こういうキャンペーン物以外の本は古本市場とかで買うほうが良さそうですね。
スポンサーサイト
テクノラティお気に入りに追加する
 ランキング投票お願いします!

この記事のトラックバックURL

http://ilu.blog103.fc2.com/tb.php/7-8f8b4593

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。