FC2ブログ

新刊情報


→新刊ラインナップ←

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テクノラティお気に入りに追加する
 ランキング投票お願いします!

世界平和は一家団欒の後に

世界平和は一家団欒のあとに 世界平和は一家団欒のあとに
橋本 和也 (2007/02)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

星弓家の兄弟姉妹は、みんな特殊なチカラを持っている。
彩美。自称運び屋。魔法を自在に操る。
七海。無敵。宇宙スケールで戦うバカ。
軋人。生命の流れを思いのままにする。
軋奈。生命を作り出す力を持っていた。
美智乃。大食漢。回復魔法の使い手。
刻人。正義漢。優しいけれど怪力。
彼らは世界の危機をめぐる事件に巻き込まれなければならない星のもとに生まれていた。あるとき危機に同時に直面するが―――。
世界平和を守る一家が織りなす、おかしくて暖かい物語。
第13回電撃小説大賞<金賞>受賞作



まず何に惹かれて買ったかというと、「世界平和は一家団欒の後に」というタイトルです。
私的にはかなりぐぐっと来ました。
だって、なんだかとても暖かそうじゃないですか?

最近どうもこの手の温かい雰囲気の作品に惹かれるようで、手が出ました。
結果、読んでみてもやっぱり結構好きな感じなんですよね。
こんな家族良いじゃないかw
ちょっとネタバレですが、一番強い七姉が泣きながら謝るシーンとかその後の展開を読むと「あぁそういうことだったのか」などと思えるような気もします。



うん。なんか私ってどの本の感想書いても「よかった」としか書いてなかった気がするけど、でもこれも良かったよ。
う~ん・・・でも「狼と香辛料」を読んでから、それに勝ると思う作品は読んでないような気がします。。。
早く続編でないかなぁ。。。
スポンサーサイト
テクノラティお気に入りに追加する
 ランキング投票お願いします!

この記事のトラックバックURL

http://ilu.blog103.fc2.com/tb.php/30-e2602f3b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。