新刊情報


→新刊ラインナップ←

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テクノラティお気に入りに追加する
 ランキング投票お願いします!

狼と香辛料(4)

狼と香辛料 (4) 狼と香辛料 (4)
支倉 凍砂 (2007/02)
メディアワークス

この商品の詳細を見る

狼と香辛料を読み始めてから1週間と3日。
ついに最新刊まで読みすすめてしまいました。

狼神ホロの故郷ヨイツを探すため、北を目指す行商人ロレンス。
異教徒の町クメルスンで得た情報を元に、二人は田舎の町手レオにやってくる。
照れ小野教会にいる司祭は、異境の神々の話だけを専門に集める修道士の居所を知っているという。
しかし、教会を訪れたロレンスとホロを出迎えたのは、無愛想な少女エルサだった。
さらにそこで、ロレンスたちは村存続の危機に巻き込まれてしまう。
二人はヨイツへの手がかりをつかみ、無事に村を出立できるか・・・。



今回は前3作に比べるとストーリー自体には『狼と香辛料』の展開の早さやテンポはやや劣り気味で、ロレンスとホロの心情をじっくり描いた。そんな感じのする作品となっています。
なので、もしかしたら期待はずれの方もいるかもしれませんが・・・まあホロの可愛さに免じてもいいのでは?と思います(笑)

ただ、ロレンスがホロの扱いに慣れてるので、1巻と比べると段々とそこの質が落ちてきてるような気がするようなしないような。。。しかし、冗談や言葉の言い回しなんかは、どこか外国のジョークっぽい感じで、相変わらず凄いと思ってしまうところが多いです。

やはりロレンスとホロの旅は何時までも読み続けていきたいです。
次作期待してます!
スポンサーサイト
テクノラティお気に入りに追加する
 ランキング投票お願いします!

この記事のトラックバックURL

http://ilu.blog103.fc2.com/tb.php/14-f4cca00d

コメント

ご訪問ありがとうございました^^
『何時までも読み続けていきたい』作品だというのはすごく共感。
自分もシリーズ読み進めて行こうと思ってます^^
また来させて頂きま~す。
(*・・)σ【blogRanking】ぽちっとな♪
コメントありがとうございます
こちらこそ、ご訪問してくださってありがとうございます。
私からもランキング一票いれときました♪

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。